コンロを綺麗に保つ方法とは

綺麗にする方法がいくつか存在する

早く掃除しないと臭いの原因になる

お湯につけておくのがおすすめ

魚焼きグリルは、部品が外れるタイプが多いです。
まずは部品を取り外してください。
そして部品がすべて収まる大きさの桶に、お湯を溜めてください。
冷たすぎても熱すぎてもいけないのでえ、大体40度くらいのお湯が良いでしょう。
お湯に、アルカリ性の洗剤を入れて、1時間ほど放置しておきましょう。
時間が経過したら取り出して、水で綺麗に洗い流してください。

するとこびりついた汚れも、綺麗に落とすことができます。
それでも落とせなかったら、もう少し長い時間お湯に入れてください。
魚焼きグリルを洗うのが面倒で、これまで使っていなかった人がいると思います。
ですが洗い方をきちんと覚えれば、これから魚焼きグリルをフル活用できるでしょう。

ワイヤーブラシを使ってみよう

どうしても汚れが落ちなければ、ワイヤーブラシという道具を使うのが良い方法です。
ワイヤーブラシはこびりついた汚れも落とせる便利な道具ですが、力加減が難しいです。
また、自宅の魚焼きグリルに合っていないと傷をつけるとを忘れないでください。
傷がついたら、魚焼きグリルをもう使用できなくなってしまいます。

ゆっくりワイヤーブラシを使えば、傷つけることはないでしょう。
どのくらいの力加減で擦れば良いのか、少し練習するのも良いですね。
魚焼きグリルの端を使って、軽く擦ってください。
傷がついていなかったら、その力加減で大丈夫です。
もし傷ついてしまったら、力を入れすぎなので弱めましょう。
力加減がわかったら、掃除に使ってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る